map

お店の紹介

南屋創業昭和10年。
信州長野の郷土食おやきを、毎朝家族で心をこめて作っております。
華やかさはありませんが、素朴さと心にしみる懐かしい味がおいしさの秘訣です。

長野県長野市三輪田町1346
南屋製菓店 店長 田中正昭
TEL:026-232-7218

アクセスマップ

南屋地図※クリックで拡大します

おやきの製造工程@

生地作り専用の機械で小麦粉をこねておやきの生地を作ります。

おやきの製造工程A

丸なす具材の下ごしらえです。こちらは長野のおやきの定番、丸なすです。

おやきの製造工程B

自家製仕込み味噌スライスした丸ナスの片面に自家製仕込みの味噌をぬってはさみます

おやきの製造工程C

つぶあんこちらはつぶあんです。当店の小豆は、地元の契約農家のものしか使っておりません。

おやきの製造工程D

キャベツキャベツのおやきの具です。大量に刻んだキャベツを蒸して、自家製仕込みの味噌や砂糖を加えて味付けします。

おやきの製造工程E

つぶあんおやきつぶあんのおやきを丸めているところです。

おやきの製造工程F

丸なすおやき丸なすのおやきの生地だけはふくらし粉が入らないタイプのものです。

おやきの製造工程G

二世代店長こうして毎朝日の出前から、ひとつひとつ心を込めて作らせて頂いております。

おやきの製造工程H

せいろせいろで蒸します。

おやきの製造工程I

出来上がり蒸し上がりです。毎朝8時にはすべてのおやきが店頭に並びます。その日出来たてのおやきを、ぜひご賞味下さい。

おやきのおいしい食べ方

食べ方